乾燥肌と年齢肌

MENU

年齢が高くなるにつれてどうして乾燥しやすくなるの?

乾燥肌は年齢が高くなるにつれて顕著になっていきます。
なぜそうなってしまうのでしょうか。

 

これは年齢とともに代謝力が弱くなっていき、

またホルモンバランスが崩れることによって皮脂の分泌が減少するからです。

 

皮脂の分泌が減少すると、お肌のバリア機能も低下するので、
肌内部の水分が蒸発しやすくなります。
若いころの肌だと体内のコラーゲンやヒアルロン酸の力で回復が早いのですが、
年齢が高いとコラーゲンやヒアルロン酸も減少するため難しいのです。

 

ですから若い頃と同じケアでは不十分になってしまいます。
日頃のスキンケアを年齢とともに見直す必要があります。
ヒアルロン酸やコラーゲンを補うことの十分な化粧品(年齢肌用化粧品)を、
使うことが一番の解決策となります。
それには自分にあった化粧品を見つけることですね。
最近ではトライアルセットが安価で試せるのでうまく利用するとよいでしょう。

 

また、体内の新陳代謝を活発にするために適度な運動をしましょう。

年齢を重ねるとつい億劫になり、ダラダラと過ごしてしまいがち。
車に頼らずに自転車を利用するように心がけるとか、
乗り物に頼らずウォーキングのつもりで歩くなど体を動かすことを習慣にするべきです。

 

ヨガやストレッチなど、体にあまり負荷をかけない緩やかな運動を日常のくせにしてしまうとか、
家事をしながら自分なりの軽い体操なんかを一つ取得するのも良い方法です。
ストレス解消にもなって一石二鳥ですね。

 

その他、代謝力をつける食べ物を積極的に取るなど、
健康に気をつけることで代謝力が向上する可能性があり、
それが功を奏して、肌の状態も整っていく場合があります。
最近では酵素ドリンクなどもブームですが、代謝力を高めると評判なので、
積極的に取ることもオススメです。