乾燥肌と遺伝の関係とは

MENU

乾燥肌って遺伝するの?

乾燥肌でお悩みの方は、遺伝によって乾燥肌になってしまったのではないかとお考えの方もいるのではないでしょうか?

親や姉妹などに乾燥肌の方がいると、遺伝を疑ってしまいますが、乾燥肌に関しては遺伝するという事が判っています。

 

ただし、乾燥肌が遺伝したとしても、ちゃんとしたケアを行う事である程度まで改善される事が立証されているようです。

 

乾燥肌だと、ついつい保湿成分が入っているスキンケア商品などを使えばよいと思いがちですが、それだけではありません。
乾燥肌の体質の場合、あらゆることに気を付けておかないと悪化してしまう事も多いのです。

 

遺伝だと諦めないでするべきこと

例えば、顔の乾燥が気になる方は、洗顔料とクレンジング、洗顔の回数にも注意してください。

自分が乾燥肌だと自覚しているなら、毎日の洗顔は夜の1回でOKです。

 

朝起きた時にべたついているのは、寝ている間に新陳代謝と必要な皮脂が出ているので、必要以上に洗顔で落とさない方が良いでしょう。

 

気になるなら洗顔料を使わずにぬるめのお湯で顔を洗い、保湿乳液やクリームなどでしっかり潤わせてください。
ファンデーションなどもしっとりタイプを使うと良いです。

 

また、クレンジングもオイルタイプで保湿成分が含まれているものをおすすめします。
冷暖房が入る部屋などでは加湿器を使うとかなり違いますので試してみてください。

 

このような乾燥肌対策を行う事で、遺伝で乾燥肌状態でもかなり改善されます。

 

 【乾燥肌】人気化粧品はこれだ!トップページへ戻る