乾燥肌さんの間違ったクレンジング方法

MENU

乾燥肌さんがやりがちな間違ったクレンジング方法

女性の肌の悩みで多いのが、乾燥肌

冬だけでなく一年中乾燥してしまう自分の肌にうんざりしている人も少なくないのではないでしょうか。
乾燥肌に悩まない男性を羨んでみたりもしますよね。

 

そんな乾燥肌は、化粧品やクレンジングが原因となっていること、ご存知でしたか?
乾燥肌というと、ついついたくさんの基礎化粧品でカバーして、さらにはそれらを落とすために寝る前にはガッツリとクレンジングをする。
これがいつものスタイルだという人も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、これらの方法が、肌本来が持っているはずの働きを衰えさせてしまっているのです。
肌には、適度な水分と皮脂を分泌して、内側や外側からの刺激に対抗できる働きがあります。
しかし化粧品をランダムに使うことで、それらの働きが崩れ、むしろ働かなくても大丈夫、ということになってしまうのです。

 

そしてクレンジングは肌の表面のバリアを崩してしまうほど刺激の強いものなのです。
そして自ら乾燥肌を起こしてしまっているのです。
メイクを残したままにはできまいと、必死にごしごしと肌をこすっているなら、なおさら刺激は強くなっています。

 

化粧品の捉え方を見直そう

 

まずは化粧品を補助的な役割と捉えてみてはどうでしょうか。

誰でも肌の自然治癒力や本来の働きがありますので、それを取り戻してみましょう。
そうすることで次第に肌が安定してくることを感じられ、もっともっと素肌美人に近づくことができるのです。

 

そして普段遣いしている化粧品の使い方をネットなので調べてみることも大切です。
適量が使えているか、適量がどれくらいなのか。
そして使う時の注意点なども割と知らずに使っている場合が多いんです。
そこも視野に入れてあなたのお肌をいたわる努力をしませんか?