乾燥肌と代謝力

MENU

年齢とともに低下する代謝力

肌の健康な条件は肌のハリや弾力があり、血の流れが滞らないこと。

そしてキメが整いなめらかであること。

 

しかし、20代後半くらいから代謝力が衰えてくると同時に、
肌の健康状態も比例して低下していきます。

 

それに伴い乾燥についても若い頃のようにおろそかにしてしまうと大変。
すぐに粉を吹いたり、カサカサになって炎症を起こしやすくなります。

 

またバリア機能も低下してくるので、水分が蒸発しやすくなります。
肌を守る力が低下するのでダニやホコリの刺激を受けやすくなり、
その結果炎症を起こしますます乾燥が顕著に。

 

アトピー皮膚炎の人は普通の人より乾燥しやすいですね。

それは元々の肌の機能が乱れているので、
あかぎれやそれに伴い化膿などもアトピーの人に見られる症状です。

 

乾燥を解決するにはもちろん保湿も大切ですが、
バリア機能を整えることが大切になってきます。
ただただ水分や油分を補うばかりでなく、
水分が肌に入ったらそれをしっかり覆う必要があるのです。

 

保湿力もありバリア機能も充実した化粧品を常用することで、
かなりの確率で乾燥を改善することができます。
特に成分に「セラミド」を含んだものがバリア機能を充実させますので是非チェックしてみてくださいね。

 

化粧品を試してみたいと思ったら、

美容雑誌や化粧品サイトなどでその化粧品の効能や、

成分などをしっかりと確認して納得できるものを試してみましょう。