40代の乾燥肌を改善するには?

MENU

40代の乾燥肌を改善するには?

40代の声を聞くとまわりの友達との会話の中身は、

「最近肌が乾燥するのよね・・・。」
という話題でしばらく乾燥がいかにすごいかの自虐大会になります。

 

ストレスを抱える年代に加えて閉経という大きな体の変化もあって、
女性ホルモンが減少してしまうことがそもそも原因になっていると考えられます。
保湿の源「エストロゲン」は女性ホルモンと密接な関係があるので乾燥はどうしても避けられないんですね。

 

40代って子育ては終盤になってきてますが、もうひと踏ん張りの時期。
それに加えて今度は親の介護問題も勃発してきますよね。
ただでさえホルモンバランスが崩れやすい年代なのに精神的なものもあるから、
この窮地、避けられないだけに諦めてしまいがちですよね。

 

先ほど触れました「エストロゲン」ですが、これが減ってくると体内の水分保持機能が低下します。
また汗腺や皮脂腺の機能まで揺らいでしまうのでバリア機能の低下も増長します。
ますます乾燥しやすい状態になっていくんですね。

 

乾燥肌の悩みが深刻なほど諦めないことが大切!

シミやそばかす、大人ニキビにも関係のあるお肌の乾燥。

自然の生業には逆らえないけれどたとえば食生活を見直したり、
スキンケアに対して自分にあったものを調べたり試したりと日頃から気を使えば、
何も手をつけないよりはお肌もきっと答えてくれると思うのです。

 

外出するときはしっかりUV対策をするとか、帽子をかぶって紫外線を避けたり、
またビタミンを多く含んだ食品を摂取するなど、しようと思えばできることってありますよね。

 

また今使っている化粧品をもう一度見直すということも大切かもしれません。
その年代にあった化粧品を試してみて自分にあったものを見つければしめたもの!
この一手間でかなり乾燥肌が改善する場合だってあるんですよ。

 

日頃のの努力で今の状態より改善できたり、将来のお肌もほかの同年代の人よりもレベルが上がって、
それこそ「あの時がんばってよかったな。」って思えると思うんです。
やはり諦めないことが大事というのが結論ですね!