アトピーと乾燥肌

MENU

大人のアトピー性皮膚炎と乾燥

アトピーを持っている大人の方は、
総じて乾燥肌のお悩みをお持ちの方が多いですね。
私は幼い頃からアトピーで今は乾燥が本当に悩みの種です。

 

顔全体がかさついていてファンデーションやアイシャドウのノリが悪いので、

お化粧してもあまり変わらないのが悩みの種。
特に年齢が進むにつれて目元がはっきりしてこなくなるので、
アイライナーをしっかり入れたいのに乾燥のせいで上手く乗りません。

 

私が小さい頃はアトピー性皮膚炎という言葉がなく、
「小児湿疹」と言われていて大人になったら治ると言われていました。

 

30年ほど前は確かに大人の湿疹はあまりなかったようです。
小学校になったら治る、中学校になったら治るとお医者様には言われていました。
それが一般的だったようですね。
(結局私の場合は50歳の今もアトピーですが・・・・)

 

でも今は大人になってからアトピーになる方がいらっしゃるようです。
それはどうしてなのでしょうか。

ダニやホコリ、それにストレスも要因の大人のアトピー

小児のアトピーは食品によるアレルギーが原因のようです。
元々生まれながらに備わっている起因だったり遺伝も関係あるようですね。

 

しかし大人のアトピーの主な原因はダニやホコリ、化学物質などで、
しかも突然起こるようなのです。
現代の守られすぎる生活が起因になっているかも。
免疫力が昔の大人よりも弱いのかもしれませんね。

 

また昨今のようなストレス社会となり、それも原因の一つだそうなんです。

 

子供のアトピーの場合は成長によって体質が変わっていきます。

ですので大人になったら緩和してる場合が多いそう。
しかし大人になっても治らなかったり、急にアトピー体質になった場合、
もうすでに体質は固定されているので、成長頼みにできないんですね。

 

ご自分のアレルゲンを突き止めてそれを予防することや苦手な食べ物を知ること。
また、化粧品も乾燥肌や敏感肌に効くものを探して、
勇気を出して試してみることも大切だと思います。

 

私もいろいろ試してみましたが、今はポーラのから出ている「アヤナス」に行き着きました。
これからもアトピーだけど綺麗な肌になりたい気持ちをいつももって、
情報キャッチのアンテナを張っていきたいと思っています。