乾燥肌,人気化粧品

MENU

美容健康コラム記事一覧

 

乾燥肌は皮脂の分泌が少なかったり、角質層の水分量も少なく、貯めることができないため、普通肌の人に比べてお肌のトラブルを起こしやすいですね。赤ら顔になったり、肌荒れが重症になると跡が残ってしまったりします。乾燥を防ぐために外に出るときはマスクをしたり、家の中では加湿器を置くなど、スキンケア以外でも気をつけるべきです。また、毛細血管の血行をよくすることも乾燥を防ぐのに重要です。ですので新陳代謝を向上さ...

 
 

乾燥肌とニキビとは密接な関係があります。でもひょっとして間違った認識ではないでしょうか。たとえば「乾燥肌だからニキビはでにくい」と思っていらっしゃるとしたらそれは間違いなのです。乾燥肌とは「角質層の水分が30%以下の状態」のことを言います。水分が足りていない状態を言うんですね。ですのでどちらかというと脂性肌の人にニキビはできやすいので、乾燥肌とは無縁の気がしますよね。でも乾燥肌だと肌のバリア機能が...

 
 

乾燥してくると「かゆみ」が伴うことが多いですね。つい触ってしまってファンデーションも取れたり、触りすぎると炎症を起こしたりします。冬場は出来るだけ保湿効果と肌細胞の修復効果のある、化粧水やクリームでケアをすることがベスト。かさついていたり赤くなってしまった場合、肌内部の細胞も乾燥の影響で保湿機能が失われています。そんな時はいくら保湿効果の高い化粧品を入れても無駄。お肌の機能を回復させて初めて保湿力...

 
 

乾燥肌の原因はいろいろありますが、一番多いのが、間違ったスキンケアです。自分が乾燥肌だなあと思うのはどんな時ですか?かさついた肌を見たり、化粧のノリの悪さだったり、表面的に問題を見て自分は乾燥肌だと思うようですね。しかし、乾燥肌というのは、肌の奥の細胞の水分量が減っていて、また肌内部の水分を蒸発させない機能が低下してる状態を、概して「乾燥肌」といいます。なので、「私は油っぽいから乾燥肌じゃないわ。...

 
 

乾燥肌に効く化粧品と一口に言っても、その人それぞれなのかもしれませんね。たとえば、年齢的なこともありますし、季節に左右されることもあります。でも、これだという肌にぴったりあった化粧品を探すことができて、乾燥肌が改善できたら嬉しいですね。そんな化粧品を探すにはやはり口コミ一番ではないかと思います。ネットやブログなどで発信されている使った人の言葉はかなり大きいと思います。そんな方々の言葉を集めてみると...

 
 

肌の健康な条件は肌のハリや弾力があり、血の流れが滞らないこと。そしてキメが整いなめらかであること。しかし、20代後半くらいから代謝力が衰えてくると同時に、肌の健康状態も比例して低下していきます。それに伴い乾燥についても若い頃のようにおろそかにしてしまうと大変。すぐに粉を吹いたり、カサカサになって炎症を起こしやすくなります。またバリア機能も低下してくるので、水分が蒸発しやすくなります。肌を守る力が低...

 
 

乾燥肌は年齢が高くなるにつれて顕著になっていきます。なぜそうなってしまうのでしょうか。これは年齢とともに代謝力が弱くなっていき、またホルモンバランスが崩れることによって皮脂の分泌が減少するからです。皮脂の分泌が減少すると、お肌のバリア機能も低下するので、肌内部の水分が蒸発しやすくなります。若いころの肌だと体内のコラーゲンやヒアルロン酸の力で回復が早いのですが、年齢が高いとコラーゲンやヒアルロン酸も...

 
 

アトピーを持っている大人の方は、総じて乾燥肌のお悩みをお持ちの方が多いですね。私は幼い頃からアトピーで今は乾燥が本当に悩みの種です。顔全体がかさついていてファンデーションやアイシャドウのノリが悪いので、お化粧してもあまり変わらないのが悩みの種。特に年齢が進むにつれて目元がはっきりしてこなくなるので、アイライナーをしっかり入れたいのに乾燥のせいで上手く乗りません。私が小さい頃はアトピー性皮膚炎という...

 
 

乾燥肌や年齢肌、そして季節の変わり目に起こる肌のトラブル。お肌のトラブルって気分まで憂鬱になってさらに悪循環です。季節の変わり目はお肌に対する刺激ももちろんですが、体内時計がその変化に慣れるまで体内部はそれに合わそうと働きます。血液の流れも変わるので血行が悪くなること心身共に負担がかかります。肌の調子も変わってきます。そこで効果的な基礎化粧品で肌の状態を良くしてあげながらも、体の中から綺麗を引き出...

 
 

お顔が乾燥気味の場合、顔だけでなく体全体が乾燥している場合が多いですね。なのでお顔の保湿にばかり力を入れても、結局手足などが乾燥気味では、体全体が乾燥しているので意味がないということになります。化粧品で保湿することももちろん大事ですが、入浴などで皮脂を取りすぎたり、石鹸が肌に合わなくて手足や背中などが乾燥する場合、体全体のケアも必要になってきます。お肌にあった入浴剤や石鹸を選ぶことが大切ですね。ま...

 
 

女性の肌の悩みで多いのが、乾燥肌。冬だけでなく一年中乾燥してしまう自分の肌にうんざりしている人も少なくないのではないでしょうか。乾燥肌に悩まない男性を羨んでみたりもしますよね。そんな乾燥肌は、化粧品やクレンジングが原因となっていること、ご存知でしたか?乾燥肌というと、ついついたくさんの基礎化粧品でカバーして、さらにはそれらを落とすために寝る前にはガッツリとクレンジングをする。これがいつものスタイル...

 
 

乾燥肌を改善するためには、化粧品による対策も必要ですね。乾燥肌の人が化粧品を選ぶ際には、その時の肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。肌の保湿には化粧水ですが、化粧水だけではそのまま肌の水分にはならないため、肌の保湿は十分とは言えない状態です。また、強いパッティングしてしまうとコットンの繊維により肌をいためてしまうため、乾燥肌が悪化したりと肌トラブルの原因となることがあります。化粧水を塗る際には、...

 
 

乾燥肌は、化粧品で水分を肌に与えて潤いが逃げないようにすればいいと思われがちですが、実はそれだけでは肌の乾燥は改善されません。乾燥肌の人は体内の水分が不足している状態のため、内側からも補ってあげる必要があるのです。人間の身体の60%は水だと言われています。「コーヒーやお茶でしっかりと水分は摂っている」と言われるかもしれませんが、コーヒーやお茶は利尿作用が強いため、必要以上に身体の中の水を排出してし...

 
 

40代の声を聞くとまわりの友達との会話の中身は、「最近肌が乾燥するのよね・・・。」という話題でしばらく乾燥がいかにすごいかの自虐大会になります。ストレスを抱える年代に加えて閉経という大きな体の変化もあって、女性ホルモンが減少してしまうことがそもそも原因になっていると考えられます。保湿の源「エストロゲン」は女性ホルモンと密接な関係があるので乾燥はどうしても避けられないんですね。40代って子育ては終盤...